ABOUT


デザインとは、モノの向こうにある人の暮らしに対する思いをカタチにすること。
そして、デザインとはそのカタチを実現するしくみを作ること。

2人が出会ったのは約30年前。
北海道内の木工関係者の間で、高い木工技術、特にNC工作機械(数値制御の大型機械)による特殊加工で知られるようになってきた山上木工が、
木材加工の分野だけではなくオリジナル家具ブランドを持つメーカーになりたいという決意を持って2012年に始まった試みです。
木工家の高橋三太郎と山上木工の山上裕靖が30年かけて培ってきた人間的・技術的な信頼関係を型にする協働プロジェクト、
それがISU-WORKSです。
森林面積が約86%という森の町・津別町を基点として
美しい暮らしの道具、美しい暮らしのスタイルを世界に向けて発信していきたいと思います。

Product

http://www.yamagamimokko.co.jp/


1950年
山上松吉(創業者)により室内建具製作工業として立ち上げ
1981年
山上裕靖(現 代表取締役社長)により有限会社山上木工アルミ工業を登記
1984年
北海道津別町高台に新工場を設立
1986年
NC工作機械1号機を導入し、特殊加工とOEM家具製作を開始
1997年
北海道津別町達美に工場を移設し、同時5軸NC工作機械を導入
2014年
会社名を株式会社山上木工へ登記

Design

木工家、高橋三太郎http://www.santaroworks.net/

1949年
名古屋に生まれる
1968年
北海道大学に入学(中退)
1971~74
ヨーロッパ、イスラエル、アメリカ、メキシコ放浪
1982年
札幌にて家具工房 santaro 設立
1987年
六本木AXISギャラリーにて「santaro-works展」
1988年
北海道クラフトグランプリ グランプリ受賞
1997年
銀座松屋デザインギャラリーにて
「santaro.15YEARS 15CHAIRS」
2000年
ストックホルムにてグループ展開催
「第2回暮らしの中の木の椅子展」優秀賞受賞
2003年
東京国立近代美術館工芸館「現代の木工家具9人展」出品
2005年~
名古屋・丸善ギャラリー・CHAIRS展(以降、毎年)
2014年
東京にて個展「高橋 三太郎 展」カタチの種 デザインのタネ